ホーム 磁器土 特上 磁器土
プロ陶芸家らか愛好家の当社の磁器土で制作された作品集!

特上 磁器土

《特徴》

天草陶石の中で、最も粘りのある皿山脈の天草陶石。 その皿山脈の陶石を、昔ながらの手法で人の手によって真っ白に磨き上げ、鉄分を取り除いた原石のみを用い、スタンパー(キネとウス)で砕き、水簸して仕上げた最上級粘土。 粘り、伸び、白さ、どれをとっても、とても優れた磁器土です。
※水簸・・水に入れて攪拌し、粗い粒子と細かい粒子に分ける作業。

《焼成温度目安》

1250〜1300℃

《成形方法》

手づくり
機械ロクロ
ローラーマシーン
泥漿鋳込み

◎=非常に向いている ○=向いている △=やや不向きである ×=不向き

素焼き
還元焼成(透明釉)
酸化焼成(透明釉)

・ 型番
1
・ 販売価格

6,480円(税480円)

・ 購入数
/25kg